初めてビジネス向けホームページを作るときにチェックすべき3つのポイント

  • 編集部
  • 27 5月 2017
  •   初めてビジネス向けホームページを作るときにチェックすべき3つのポイント はコメントを受け付けていません。

はじめに

趣味で始めるブログとは違い、仕事用に作るウェブサイトはビジネス特有のポイントがいくつかあります。ここでは必ず確認すべき3つの項目を紹介します。

ドメイン名の確定

最初のポイントは、ビジネスサイトを公開する前に独自ドメインを取ることです。ドメイン名とはサーバの所属を指定するものです。例えば弊社のホームページのURLは”http://www.memeglider.com”ですがドメイン名はこのなかのうち”memeglider.com”になります。

ドメイン名はいわばあなたのビジネスの住所です。あなたのビジネスに合わせた独自ドメインを取ることによって次のメリットがあります。

  • SEO対策がやりやすくなる
  • サーバ変更時にURLを変えなくて済む
  • 独自のメールアドレスが使える

独自ドメインを取得しなくてもウェブサイトを構築することは可能です。例えば無料ホームページサービスやブログサービスをそのまま活用する場合は、それらのドメイン名を使うことになります。

しかし、ビジネスを開始してからページのURLを変更するとSEO効果や名刺・チラシなど各媒体の変更など、デメリットが大きくなります。

また利用者は初めてのホームページを見るとき、サイトの種類を無意識的に見ています。既存のホームページサービスのドメインをそのまま使っていると、本気度が疑われてしまう傾向があります。

特別な事情がない限りビジネス向けウェブサイトを構築する際は独自ドメインをまず取得しましょう。

スマートフォン・ファースト

次のポイントはスマホ優先のサイトを作ることです。最近は、パソコンよりスマートフォンでウェブサイトを見る人が多くなっています。そのためスマートフォン向けのウェブサイトは必須であり、むしろ優先して作る必要があります。

スマートフォンに最適化されたページを提供するのには2つの考え方があります。

ひとつはパソコン用・スマートフォン用とそれぞれ別のページを見せるウェブサイトを作る方法。もう一つは単独のページでパソコンでもスマートフォンでも自動的に最適化されるウェブサイトを作る方法です。

一昔前まではパソコン用・スマートフォン用とそれぞれ別ページを作る方法が主流でした。しかし、いまからウェブサイトを作るのであれば1つのページで自動的にパソコン用・スマートフォン用の表示を行うウェブサイトにする必要があります。

このように使うデバイスに応じてページの見せ方を自動的に変えるページをレスポンシブルウェブといいます。レスポンシブルウェブの良いところはデバイスごとのコンテンツを分けて制作する必要がない点、1つの記事に1つのURLになるためSEOやソーシャルマーケティングの観点で有利な点です。

最近のホームページサービスやブログサービスではレスポンシブルウェブ対応のサービスが多いですが、サービス開発が停滞気味で対応していないサービスもありますので注意が必要です。

これからウェブサイトを作る場合はレスポンシブルウェブに対応したサービスやページを採用することを強くお勧めします。

顧客接点

3つめのポイントは顧客接点の重要性です。ウェブサイトを構築するということは、あなたのビジネスに関する情報を顧客に伝えるだけではなく、顧客との接点を生み出す場であることが同じくらい重要です。

そのため単に情報を提供する場ではなく、同時にいかにサイト訪問者を顧客に変えていくかを考えていく必要があります。これまでのウェブサイトは情報提供に注力しているケースが多いのが実情ですが、最近では情報提供からいかに顧客接点へ結びつけていくかが重要な施策の1つになっています。

ウェブサイトにおける顧客接点の仕組みとしては、古典的なものとしてメールアドレス・電話番号の表示、そして問合せフォームになります。次にLINE、Facebook、Twitterなどソーシャルメディア連携があります。

また最近ではより積極的なアプローチとしてウェブ接客というカテゴリがあります。これはウェブサイトを単なる情報提供の場ととらえるのではなく、リアルの場と同様に、訪問したお客様への接客をすることで、顧客接点の拡大を図る考え方になります。

具体的にはウェブサイトの訪問者を自動的に分類してクーポンや入会を即す情報を提示する仕組みや、訪問者と担当者がウェブ上でチャットでやりとりするチャットサポートなどがあります。

これらの仕組みはいずれも一長一短があり、ビジネス内容に応じた最適なツールを選択する必要があります。その上で顧客接点を重視したウェブサイトを構築することがこれからのビジネス向けウェブサイトには必須になってきています。

まとめ

このようにビジネス向けのウェブサイトを作るには、個人のブログやウェブサイトを作るのとは違う点があります。ウェブサイトは最初に失敗をすると修正するのにより多くの時間と費用が発生します。まずは上記の3点について整理をしてウェブサイトの構築をすることを強くお勧めします。
 
 
 


このブログは、SOHO向けチャットサポート「チャットポート」が運用しています。

誰でもチャットサポートが設置できる世界を目指して

チャットポート」は小規模ECや個人事業主・店舗・士業用サイトなどこれまでチャットサポートの設置が難しかったSOHOに特化した1ヶ月980円(税別)のチャットサポート設置サービスです。
チャットポート設定

このブログについて

このブログは新規顧客獲得のためのコンタクトツール「チャットポート」の公式ブログです。

「チャットポート」はチャットサポートと問合せフォームを設置するサービスを提供しています。
個人事業主・スタートアップ・SOHOなど、小規模だけどビジネスを発展させたい方に最適なサービスです
このブログでは起業前や起業後に必要なお役立ち情報を中心に様々なビジネス情報をお伝え致します。

パートナー募集

「チャットポート」ではWebデザイナー様・Web制作会社様向けに情報提供や協業を行っております。

あなたのクライアント様にチャットサポートの提案を致しませんか?「チャットポート」ではそのために必要な資料や情報を提供致します。

Webデザイナー・Web制作会社向けにパートナーシッププログラムも用意しております。是非お問い合わせください。